Xbox Series X|S 、PC おすすめコントローラー10選!

DEVICE

Xbox用のコントローラーはコンソールはもちろん、PCでも使用することが出来る非常に人気の高いコントローラーです。

今回はその中でも、Xbox Series X|Sで使用できるオススメのコントローラーを紹介していきたいと思います。

Xbox Series X|S は旧世代のコントローラーとの互換性があります。

Xbox360やXbox One用のコントローラーをお持ちであれば、それを流用することも可能です。

コントローラーの選び方

接続方式

接続方式には有線とワイヤレスの2種類があります。

また、ワイヤレスの場合は電池式と充電式があり、好みの方法で使用することが出来ます。

特徴は以下のとおりになります。

有線

オーソドックスな接続方法で、プラグアンドプレイ、プラグを差すだけで使用できる手軽さが魅力の接続方式。

ワイヤレスの物より重量が軽く、遅延が少なく、バッテリー切れの心配も無いので、オンラインゲームなどでの使用が推奨されます。

そしてワイヤレスと比較して安価なのもメリット。

ワイヤレス

コードの煩わしさが無く、Xbox本体やPCの他にも、Bluetooth接続を利用してスマホや

タブレットとも接続できるのが魅力の接続方式。

Xboxワイヤレス、2.4GHz接続、Bluetooth接続の3種類があります。

  • Xboxワイヤレス ・・・ 遅延が少なく干渉も少ない。できればコレで接続したい。
  • 2.4GHz接続 ・・・ 遅延は少ないが、使用環境によっては接続が不安定になる事も。
  • Bluetooth接続 ・・・ お手軽だが、遅延や接続に心配あり。

ワイヤレスを使用するには、バッテリーか電池が必要になる為、有線に比べて重量は重め。

ワイヤレスの特性上、使用環境によって遅延や接続の安定性に影響が出る事があります

状況に応じて有線とワイヤレスを使い分けるのがベスト!

背面ボタン

FPSなどのシューター系のゲームでは、操作量が多くボタンが足りない為、背面ボタンの付いたコントローラーが使用される事が多くなりました。(プロコントローラー:通称プロコンと呼ばれたりもする)

背面ボタンは自由に割り当てる事ができるので、活用の幅は非常に広く便利です。

ボタン数は2~4つが主流です。

トリガーロック

FPSなどをプレイする際、セミオート武器などで連射が必要な場面がありますが、トリガーでの連射は非常に難しいです。

そこでトリガーロック機能があると、トリガーの沈み込みが浅くする事ができ、ボタンと同じような感覚でタップや連射が可能になります。

FPSなどシューティング系のゲームをプレイする場合は便利な機能です。

おすすめコントローラー

Xbox ワイヤレス コントローラー

created by Rinker
マイクロソフト
¥7,600(2023/12/07 13:54:40時点 Amazon調べ-詳細)
有線
ワイヤレス
Xboxワイヤレス
Bluetooth
電池式背面ボタン: なし

やはり純正が一番。

安心・安定・高品質の、Xbox Series X|SおよびXbox Oneに対応した高性能なゲームコントローラー。

Xbox WirelessとBluetoothをサポートしており、コンソールだけでなくPCやモバイルデバイスでも使用できます。

バッテリーは電池式ですが、チャージ式バッテリーに交換する事も可能。

created by Rinker
マイクロソフト
¥2,673(2023/12/07 13:54:41時点 Amazon調べ-詳細)

個人的にはエネループの充電池が使いやすくてオススメです!

持ちやすさや押しやすさなどは流石の一言で、色々なコントローラーを使用しても結局コレに戻ってくる人も多いです。

カラーバリエーションも年々増えており、白や黒の他にも赤・青・イエロー・グリーン・ピンクなどの基本色から、迷彩柄や限定色などがラインナップされています。

Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2

created by Rinker
マイクロソフト
¥19,182(2023/12/06 22:21:33時点 Amazon調べ-詳細)
有線
ワイヤレス
Xboxワイヤレス
Bluetooth
内蔵バッテリー背面ボタン: 4つトリガーロック機能

Xbox Elite Wireless Controller Series 2は、プロのゲーマー向けに設計された高性能なゲームコントローラー。

カスタマイズ可能性、超高速の反応性、持ち運びに便利なデザイン、トリガーの調整、高度な感度調整機能を備えています。

様々なプロコントローラーがありますが、純正のエリートは人気が高く使用率も多い印象。

プロのゲーマーだけでなく、コントローラーの性能にこだわるすべての人におすすめできます。

PowerA エンハンスド

有線背面ボタン: 2つ

恐らく純正コントローラーに次いで人気の高いコントローラー。

Xboxの公式ライセンスを取得していて品質も良く、純正と使い心地もあまり変わりません。

2つのマッピング可能なボタンがあり、カラーリングが豊富。

手頃な価格で背面ボタンを使いたいプレイヤーにおすすめのコントローラーです。

PowerA スペクトラ インフィニティ エンハンスド

有線LEDライティング背面ボタン: 2つトリガーロック機能

『PowerA スペクトラ インフィニティ エンハンスド』は、上で紹介した『PowerA エンハンスド』の上位版に当たります。

エンハンスドにトリガーロック機能やLEDのライティングが追加されており、LEDの調整で個性を出す事ができます。

エンハンスドよりも1000円程度高いくらいなので、好みで選んでいいと思います。

Afterglow Wired Controller for Xbox

有線LEDライティング背面ボタン: なし

今回紹介する中で一番コスパに優れたコントローラーです。純正の約半額。

スケルトンボディにLEDライティングでピカピカ光ります。

Xboxのライセンスを取得しているため品質はしっかりとしており、特別な機能を付けないことで低コストを実現しています。

コントローラーも消耗品ですので、コスパの高いこの製品は非常にありがたいです。

Razer Wolverine V2

有線背面ボタン: なし
トップボタン:2つ
トリガーロック機能

ゲーマーに人気のメーカー『レイザー』のゲーミングコントローラー。

通常の背面ボタンとは異なり、LRのトリガー部分に2つボタンが追加された特殊な設計になっています。

コントローラーの裏側にある 2 つのサイドロックでヘアトリガーモードを起動すると、メイントリガーまでの距離を大幅に短縮し、軽く押すだけで超高速射撃が可能に。

Razer Wolverine V2 Chroma

有線LEDライティング背面ボタン: 4つ
トップボタン:2つ
トリガーロック機能

上で紹介した『Razer Wolverine V2』の上位版。

V2から背面ボタンが4つ追加され、カスタマイズ可能なボタンは驚異の6つ。

トリガーストップ機能はもちろん、LEDも追加されており、個性をより表現しやすくなっています。

今回紹介する製品の中で一番の高額となっていますが、オンリーワンの機能性なので納得せざるを得ません。

Victrix Gambit

有線背面ボタン: 4つトリガーロック機能

世界最速と銘打たれたゲーミングコントローラー。

遅延の少なさを武器に、背面ボタンやトリガーロック機能はしっかりと実装されています。

Xboxエリートのように様々なコンポーネントが同梱されており、自分好みにカバーやスティックなどをカスタマイズ可能。

PCの無料アプリによるコントローラーの微調整も可能でゲーミングコントローラーらしい一品となっています。

Turtle Beach REACT-R

有線背面ボタン: 2つ

タートルビーチの背面ボタン付きコントローラー。

今回紹介している、背面ボタン付きコントローラーの中では最安。

その特徴は、オーディオコントロールの豊富さで、ゲームやチャットの音量バランス調整や、FPSなどで足音やリロード音が聞こえやすくなる『Superhuman Hearing』という機能。

本来PCに接続して設定する機能がコントローラー単位で使用できるのは素晴らしいと思います。ただし、自分好みに調整できる代物ではないので過信は禁物です。

Turtle Beach RECON CONTROLLER

有線背面ボタン: 2つ

上で紹介した『Turtle Beach REACT-R』の上位版。

Turtle Beach REACT-Rの機能と同様、ゲームやチャットの音量バランス調整や、足音やリロード音が聞こえやすくなる『Superhuman Hearing』機能搭載。

さらに、マイクモニタリング機能や、ボタン設定のプロファイルを4つまで保存可能になり、『Pro-Aim フォーカスモード』というエイム感度を切り替えられる機能まであります。

こんなに機能モリモリなのに価格は抑えめなので驚きです。

まとめ

今回はXboxやPCで使用できるコントローラーを紹介しました。

コントローラーは消耗品です。

安いから使えないという事も、高いから壊れないという事もありません。

当たり外れがありますし、スティックのドリフトはどの製品でも起こり得ます。

ですので、設定を見直したり、定期的に買い替えたりして、自分にあったコントローラーでゲームを最大限楽しみましょう!