待望の都市開発シミュレーターの続編!パフォーマンス問題は今後に期待!【Cities: Skylines II レビュー・評価】

GAME

はいどうもー。

今回は『Cities: Skylines II』をプレイしてきましたー!

シリーズ初プレイで難しいイメージでしたが、意外とサクサク進める事ができて楽しかったです!

こちらはXbox Game Passにてプレイしております。

created by Rinker
マイクロソフト
¥50,980 (2024/04/14 19:42:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Deep Silver
¥12,100 (2024/04/14 19:42:37時点 Amazon調べ-詳細)

基本情報

タイトルCities: Skylines II
シティーズ スカイライン 2
ジャンル都市開発シミュレーション
発売日2023年10月25日
開発元Colossal Order Ltd.
パブリッシャーParadox Interactive
プラットフォームPlayStation 5
Xbox Series X|S
PC

どんなゲーム?

前作『Cities: Skylines』から約8年ぶりの新作『Cities: Skylines II』。

都市開発シミュレーションとして大人気の続編で、前作からグラフィックが大幅に強化。さらに交通、経済、市民の行動など、様々なシミュレーション機能が強化されており、四季の変化などの新要素も追加されている。

いくつか用意されているマップから選んでスタートする事になるのだが、その内の初心者向けっぽいものを選んで開始した直後の様子が上の画像だ。道路しかない。

ここからチュートリアルが開始し、指示に従って道路や施設を建設していく事になる。

チュートリアルは割と細かく用意されており、ゲーム内の説明だけで操作方法や流れなどを把握する事が可能。

細かな仕様やシステムは分かり辛い部分もあるが、基本的にはゲーム内で解決できる事がほとんどである。

シリーズ初プレイの筆者が4時間ほどプレイしても上の画像くらいには街を発展させる事が出来た。

立派な街を作るには経験とセンスが必要になってくるだろうが、初心者にしてはそれなりの街に仕上がっている。・・・と思う。

街を拡大すると実際に市民が生活しているのが分かる。上の画像では交通整備が進んでなくて事故が発生している・・・(笑)。

夜の風景などは綺麗で壮観だ。

非常に奥が深く、やり始めると終わりが見えなくなるこのゲーム。

都市が発展していくにつれ建設できるモノがアンロックされていくので、プレイすればするほど様々な施設を作る事が出来、立派な都市が作れるようになるだろう。

まさに時間泥棒のゲームである。

レビュー

最適化不足

『Cities: Skylines II』は推奨スペックが高く、かなり重量級のゲーム。

そこに加えて発売前から公式が最適化不足と認識しており、コンソール版の発売延期や、公式からグラフィック設定を下げることを推奨するほど。

致命的なバグなど筆者は遭遇していませんが、アップデートによる最適化が待たれるのが現状です。

参考までに、筆者のPCのスペックは Ryzen3700x、RTX2060super 、メモリ32G とミドルスペックですが、グラフィック設定を下げる事で普通にプレイする事ができています。

地形の起伏

筆者は前作をプレイしていないので分からないのですが、今作は地形の起伏があるせいで、綺麗な街並みが作り辛いようです。

上の画像のように、何も考えずに作っていくと道路や建物の横が岩や崖になる事が多いです。

その為、綺麗な都市を作る為には整地に時間をかけなければならず、不満点となっているようです。

(筆者は全然気になりませんでしたが・・・笑)

まとめ

最適化不足が叫ばれていますが、グラフィック設定を下げれば問題無くプレイする事が可能です。

ゲーム自体は非常に面白く奥が深いので、ぜひ一度プレイしてみてもらいたいです。

今後のアップデートでパフォーマンス問題も改善されていくと思うので、長い目で見て楽しんでいければいいかなと思います。

created by Rinker
マイクロソフト
¥50,980 (2024/04/14 19:42:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Deep Silver
¥12,100 (2024/04/14 19:42:37時点 Amazon調べ-詳細)