パズル要素が酷評!ペルソナ5のその後を描くタクティカルRPG!【ペルソナ5 タクティカ レビュー・評価】

GAME

はいどうもー。

今回は「ペルソナ5 タクティカ」をプレイしてきましたー。

ペルソナ5の評価の高さもあって期待されていた作品でしたが・・・

今回はXbox Game Pass でPCにてプレイしております。

created by Rinker
アトラス
¥3,287 (2024/06/12 22:09:09時点 Amazon調べ-詳細)

基本情報

タイトルペルソナ5 タクティカ
ジャンルタクティカルRPG
発売日2023年11月17日
開発元アトラス
パブリッシャーセガ
プラットフォームPlayStation 4
PlayStation 5
Xbox One
Xbox Series X|S
Nintendo Switch
PC
クリア時間約25時間

どんなゲーム?

「ペルソナ5」のエンディング後のストーリーとなる「ペルソナ5 タクティカ」。

怪盗団のメンバーは突如異世界に飛ばされ、そこで出会う革命家「エル」と名乗る人物出会う。

革命家エルとの取引に乗り、元の世界に戻る方法を探す・・・という物語。

今作はタクティカルRPGとなっており、マス目上のキャラクターを操作して敵を倒していく事になる。

戦闘はターン制で、フィールド上のオブジェクトやギミックなどを利用して有利に戦いを進める事が重要となる。

攻撃方法には近接攻撃、銃による遠距離攻撃、ペルソナによるスキルなどがあり、状況に応じて使い分けよう。

ペルソナは戦闘で入手できる他、ペルソナ同士で合体させる事も可能。

ペルソナ合体をする事で新たなペルソナを作りだす事が出来る上、スキルを継承する事が出来るので自分好みのペルソナにを作り出すことができる。

今作もペルソナらしさのある会話でストーリーが進行していく。

仲間との会話を聞くことができる「TALK」ではストーリーに関わる重要な内容を見る事も。

革命家エルとの旅の果てに何が待ち受けているのか・・・。

はたして元の世界に戻る事が出来るのか?その目で確かめよう!

レビュー

ストーリーは及第点だが・・・

今作のストーリーはペルソナ5のエンディング後のストーリーという事で、基本的には前作をプレイしていないと理解できない事が多いです(一応ストーリーの捕捉はありますが)。

なのでペルソナ5のテイストやストーリーが好きであれば、十分楽しめる内容になっているのではないかと思います。逆にペルソナ5のストーリーが合わなかった人には全くオススメできません。

前作同様、相変わらずの会話シーンの長さに加え、頻繁にカットインしてくる意味の無い選択肢のおかげで会話のオートプレイ中も所々でボタンを押さなければならず、オートプレイの意味が無くなっています。

会話の選択肢は、その後の展開に影響が出るから必要なのであって、このゲームにおける選択肢はどれを選んでも同じ結末になるので完全に無駄な要素となっています。

おかげであまりにも長い会話シーン中もコントローラーから手を離す事が出来ず非常に煩わしいです。

戦闘システム全般が全くダメ

今作は非常に酷評されていますが、主に戦闘システムが面白くないのが原因です。

今作はタクティカルRPGという事で、戦略要素を重要視したマス目移動型のタクティカルゲームです。

ですが蓋を開けてみると戦略要素とは程遠く、ゲーム側からあらかじめ攻略の手順がほとんど決められており、タクティカルゲームの自由度とはかけ離れています。

ユーザーレビューでは「パズル」や「詰将棋」とよく表現されています。その表現通り、想定された動きでしか攻略できないような作りになっている為、やらされてる感が強く全く面白くありません。

また、タクティカルゲームなのにカメラワークが非常に悪く、プレイの快適度も大きく損なわれています。

パスル要素が強いゲームなのに、カメラワークの悪さでマップの全体像が把握しずらいのも最悪です。

RPG要素もダメ

先ほどはタクティカル要素のダメ出しをしましたが、RPG要素も褒められる点がありません。

キャラクターが沢山居るにも関わらず、キャラ間の差別化が乏しいので、状況に応じてキャラクターを使い分ける楽しみがありません。(筆者はジョーカー、杏、エルの3人で最初から最後まで固定していました。)

またこのゲーム最大のポイントでもある「ペルソナ」も飾りに近いです。

今作のペルソナは、固有アビリティと継承可能なアビリティの2枠しかありません。

ペルソナ合体でアビリティを厳選していく楽しみはあるのですが、前述しているようにパズル要素の強い今作では作り上げたペルソナの活躍はほとんど無く、ゲーム側で想定された動きをしていくだけです。

ストーリーは好きじゃないがペルソナの要素が好きだった、というプレイヤーからも酷評されてしまっています。

水増しボスラッシュ

本当に色々と酷い内容の今作ですが、終盤になるとこれまでにクリアした全ボスと再戦することになります(泣)

雑魚的の配置やマップなどは微妙に変化しているものの、ボス戦のギミックはソックリそのまま。面白味なんて全くありません。

圧倒的にボリューム不足なところに水増しボスラッシュという悪手。褒められたものではありません。

まとめ

致命的なバグなどは無いにも関わらず、よくぞここまで酷い作品に仕上げてくれたな!というのが正直なところです。

記憶喪失という便利で都合の良い設定や、最終的に全知全能の神みたいなのが出てきたりと、ストーリーが個人的には好きじゃ無い上、システムも全部良くなかったので褒める点がほとんどありませんでした。

ペルソナ5のファンからも酷評されており、ちょっと目も当てられない状態となっています・・・。

どのターゲット層にも刺さり辛い内容で、ペルソナ5のアセットを無駄にしてしまったという感じが否めません。

created by Rinker
アトラス
¥3,287 (2024/06/12 22:09:09時点 Amazon調べ-詳細)