【PowerWash Simulator レビュー】クセになる高圧洗浄作業!無心でひたすら清掃せよ!

GAME

はいどうもー。

今回は「パワーウォッシュシミュレーター」をプレイしてきましたー。

非常に中毒性の高いゲームで、大変に思う事も多々ありますが達成感もあり素晴らしいゲームです。

これはゲームではなく労働です。

今回はXbox Series S にXbox Game Pass でプレイしてきましたー。

created by Rinker
マイクロソフト
¥50,980 (2024/04/14 19:42:35時点 Amazon調べ-詳細)

基本情報

タイトルPowerWash Simulator
パワーウォッシュシミュレーター
ジャンルシミュレーション
発売日2022年7月15日
開発元FuturLab
プラットフォームPlayStation 4
PlayStation 5
Xbox One
Xbox Series X/S
Nintendo Switch
PC

どんなゲーム?

タイトルの『パワーウォッシュシュミレーター』という通り、高圧洗浄機を使ってひたすら汚れを落としていくシミュレーションゲーム。

このゲームの説明はこれで8割は終わってしまいます。(笑)

最初は小さな車両などから始まり、ステージが進むと家や公園など広くて大きな施設などが登場していきます。

ゲーム内容は、用意された高圧洗浄機を使って汚れを落としていくだけなのですが、中には頑固で汚れが落ちにくいものがあります。

そういった場合は圧力の強いノズルに交換したり、洗剤を使ったり、その汚れの場所や状況に応じてツールを使い分けて洗浄していきます。

場所によっては足場や梯子を使って高所での作業も必要になってきます。

ここまでで、このゲームの内容は大体説明し終わりました。(笑)

中毒性の高いゲーム性

本当にただひたすら汚れを落としていくだけなのですが、そのシンプルな内容と洗浄が完了した時の達成感は相当な物で、何故かひたすら続けてしまう中毒性の高さがあります。

小さな車両などは数十分で終わるのですが、大きな家や公園などは数時間かかります。

まさに労働です。

かなりの疲労感やストレスを伴い洗浄作業を進めて行くのですが、汚れが綺麗になった時の快感がたまらないんです。

作業中は特に何も考える事が無いので、頭を空っぽにして無心でただひたすら掃除していきます。

実は、この無心の状態が心地良くて続けてしまうのかもしれませんね。

掃除するのは本当に大変なのが分かる

大きな家などを掃除すると、普通に数時間かかってしまいます。

途中辛すぎて「何やってんだろう・・・おれ・・・」という気分になってしまいます。(笑)

ですが少しづつ綺麗になっていく様を見て、どんどん気持ち良くなっていくんですよね。

メチャクチャ大変だし、時間はかかるし、ゲームなのに労働と変わらないレベルだし、洗浄作業の大変さが伝わってきます。

まとめ

すごいネガティブな感じもありますが、気づけば夢中になってしまう不思議なゲームです。

筆者はまだソロプレイのみですが、オンラインマルチプレイにも対応しており、最大6人でプレイ可能のようです。

無料DLCとして、「トゥームレイダー」や「FF7」とのコラボステージもあるようなので、そういったシリーズファンの方にはたまらないんじゃないでしょうか。

是非とも皆さんも心を無にしてプレイしてみてください。これはゲームではなく労働です。

created by Rinker
マイクロソフト
¥50,980 (2024/04/14 19:42:35時点 Amazon調べ-詳細)